今時の鍵ってこんなに進化してたんだ!

kagi_shinka ユーチューブの動画サイトには、鍵の不正解錠の方法から最新の鍵の情報まで様々な動画が掲載されています。その中でも、スマホのアプリでドアを施錠したり解錠できるという動画がされており「今時の鍵ってこんなに進化してたんだ」と大変衝撃を覚えました。もちろん、その他にもさすがIT時代が到来した!と感じさせられる施錠システムが沢山あります。従来のように鍵屋さんでマスターキーを複製すれば、解錠できるというアナログの時代は終わりを告げているような印象を受けてしまいます。とくにIT時代を感じさせられる施錠システムは、上述したスマホのアプリで簡単にドアの施錠や解錠が可能になるという方法以外にもいろいろあります。例えば、電子ロックシステムなども挙げられるでしょうね。その他にも、生体認証システムもすごいなあ!と感動してしまいます。横文字では、バイオメトリクスというのでしょうかね。指紋で認証するという仕組みについては、パソコンの起動時にも採用されていますね。さらに洋画などを見ていると、眼球で認証するという施錠システムもあるようですね。虹彩認証という認証システムのことだと思うのですが、メガネやコンタクトレンズをしている方でも、そのままの状態で認識することが可能なのだそうですね。こうした指紋認証や虹彩認証システムについては、金融機関のATMでもすでに採用されているところがあるようですね。さらに、静脈認証や声紋認証などいろいろな生体認証システムがあるようです。こうした認証システムになると、鍵をどこかに落としたとか、どこかに置き忘れたという人間によくあるヒューマンエラーの問題も解決されたことになるのでしょうね。さらには他人に鍵を盗まれたり、不正解錠の問題も解決されたということになるのでしょうね。ただし、こうした生体認証システムの場合にも、本人が錠前の前まで出向かないと認証できないという欠点があるようですね。