ボロアパートの鍵がどうも調子悪い

apartment_keyボロアパートの場合、錠前も取り替えていないことが想定されるので、当然のことながら鍵がどうも調子悪いという不具合も生じてくるでしょうね。例えば鍵穴に鍵を差し込むことはできるものの、鍵を回すことができないという不具合はよく耳にすることがあります。そんな場合には、まずは大家さんや管理不動産に相談をするとよいかと思います。

それから急いで部屋の中に入りたいという場合には、ホームセンターには鍵穴にスプレーする専用の潤滑スプレーが販売されています。その潤滑スプレーを鍵穴にスプレーした後に、鍵を差し込むと鍵が元通り回る場合があります。中には、シリコンスプレーでもよいという方もいるようですね。ただし、クレ556のような油による潤滑スプレーをスプレーするのだけはNGのようですね。シリンダー内にスプレーした油に細かいホコリが付着するので、却ってその後不具合を起しやすくなるようなのです。

その他にも、美和という鍵メーカーのホームページにも記されている解決方法なのですが、鍵のギザギザ部分を鉛筆の芯で数回なぞる方法です。鉛筆の芯がシリンダー内のホコリによる摩擦抵抗を軽減してくれるようなのです。こうした仮処置については、美和のホームページだけでなくいろんな方のブログにもよく掲載されている対策方法でもあります。従って、ホームセンターに行く間も惜しいという方は、近くのコンビニでシャープペンシルを購入してきて試してみてはいかがでしょうか。

その後、部屋に無事に入ることができた場合には、掃除機の先端を鍵穴に当ててシリンダー内にある細かいホコリを吸い取るという方法もいいらしいですね。あるいは、パソコンのキーボードを掃除するエアーダスターも効果があるようですよ。それから、鍵にホコリが付着しているという場合もありますので、とくに鍵のギザギザ部分をよく掃除して綺麗にしておくことも大切な鍵のメンテナンスといえるでしょうね。